9月

30

気になる小鼻の毛穴!種類別の毛穴ケア方法特集!

小鼻の毛穴につまる「角栓」の主成分は皮脂ではなく、
角栓の」70%は古い角質(タンパク質)です。

そのため、毛穴ケアのために、
オイルやホットタオルで溶かしだすということは効果的ではありません。
オイルクレンジングでしつこくマッサージすると、角質層に傷がつき、
肌自らを守るためにどんどんと角質を生み出してしまい、余計に毛穴が詰まりやすくなります。

小鼻の角栓には「白い角栓」と「黒い角栓」の2種類がありますが、
黒い角栓は長い間毛穴に放置された皮脂が酸化したもので、
白い角栓は短期間毛穴に放置されたもので、原因はどちらも同じです。

角質ができる原因は「余分な皮脂」「古い角質」「汚れ」の3つがあり、
これらを対策することで改善することができます。

①蒸しタオルで小鼻の毛穴を開いて汚れを取れやすくする
メイクを落とした状態の肌にします。
小さいタオルなどを水で濡らして軽く絞り、電子レンジで1分ほどタオル温めると
簡単に蒸しタオルができます。適温に冷ませ、3分程度顔に蒸しタオルを乗せます。

②オリーブオイルで角栓をとる
500円玉程度の量のオリーブオイルを手のひらで温め、鼻に塗り1分程度待ちます。
下から上にくるくるとマッサージをし、コットンかティッシュで押さえながら拭き取り、
優しく洗顔してオリーブオイルを洗い流します。
ぬるま湯ですすいだ後、冷水ですすぎをすることで開いた毛穴を引き締めます。

小鼻の角栓や黒ずみ対策専用の美容液を使うのもオススメで、
特に人気なのがソワンという毛穴美容液になります。
ソワン口コミとチェックしてみると色々な意見があったのでチェックして見てください。

Posted in 美容 | Tagged , | 気になる小鼻の毛穴!種類別の毛穴ケア方法特集! はコメントを受け付けていません。