6月

6

自分が社内恋愛をすることになるとは思いませんでした。

私は面倒くさいことが苦手なので、社内恋愛は反対派でした。 私と彼氏の出会いも私が彼氏の教育係りとして紹介されたことがキッカケでしたが、お互いに良い印象はなく恋愛に発展するとは思ってもみませんでした。

 

当時、彼氏には彼女もいたので全く想像もできませんでした。 それが仕事の相談を受けるようになったり、私の持ってきた仕事で彼が活躍する機会が多くなり、ビジネスパートナーとしては最高の相手でした。 会社からも認められ、その年のMVPは2人揃って受賞する等、順調でした。

 

最初の印象は最悪でしたが、仕事を通じて仲良くなっていくうちにお互い尊敬する部分も出てきて、仕事以外の連絡もするようになってきました。

 

その頃、彼は付き合っていた彼女と別れることを決め、私と頻繁に連絡を取るようになっていたので、私に心代わりしていたそうです。 程なくして彼から告白を受け付き合うことになりました。 その後半年程で同棲を始め、今はもう別れてしまいましたが約7年程同棲生活を続けていました。

 

辛いこともありましたが、彼との同棲生活のおかげで私は家事も出来るようになりましたし、今の彼氏との同棲生活もうまく行っているのだと思います。

元気の出る名言なんかもすごくためになりました。

当時は生活リズムも異なり、共同生活をすることがどれだけ大変かを思い知らされましたが、今となってはあの時期があったから今の彼氏とは喧嘩もなく、ストレスも抱えずに共同生活が送れてるのだと思うので、当時の彼氏には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

Posted in その他 | Tagged | 自分が社内恋愛をすることになるとは思いませんでした。 はコメントを受け付けていません。